女性の魅力を生かして働く!夜のお仕事まるわかりガイド

yellow-haired girl

高収入も夢じゃない

lovely girl

十三でお金を稼ぎたいあなたに、セクキャバの仕事をご紹介します。
セクキャバはセクシーキャバクラの略であり、セクシーパブやおさわりパブといった名前で呼ばれることもあります。
夜の仕事を選ぶ基準として、「触られる」「触られない」ということはとても大切なことで、男性のお客様からどうしても触られたくないという場合にはガールズバーを選ぶといいですね。
キャバクラも基本的には女の子に触れることはご法度とされていますが、お店によっては多少手や脚に触れる程度であれば許しているというお店もあるようなので、お店選びは慎重にしなければなりません。
一方で今回ご紹介する十三のセクキャバは、来店したお客様の隣に座ってお酒の相手をしながら、体に触れて貰うことでより楽しんで貰うことを目的としているお店です。
そのため、平均的な時給は5,000円ほどとかなり高額で、ショータイムやチップ、指名料やドリンクバックなどがあれば十三のセクキャバで月に100万円を稼ぐことも夢じゃありません!
多少触られるくらい平気で、その分貰える時給が高いなら頑張れる!という方には向いているかもしれませんね。
また、体に触られるだけでなくキスをすることや下半身に触ることを許可しているお店もあるのですが、お客様が触れられる範囲が広いお店ほど貰えるお給料も高くなっていますので要チェックです。
ただ、十三のセクキャバに来店したお客様によっては恥ずかしくて自分から女の子に触れられないという方もいるんです。
そういった方には自分から手を胸に誘導してあげるなど、積極的にサービスをしてあげることで高い売上に繋がるはずです。